Language Pack Installation ja

From ADempiere
Revision as of 01:14, 8 July 2012 by Syatsuzuka (Talk) (テスト)

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search
This Wiki is read-only for reference purposes to avoid broken links.


概要

ADempiereは多くの言語に翻訳されています。Download Page in SFから、ランゲージパックと呼ばれる、異なる言語の翻訳情報をダウンロードできます。ランゲージパックはXMLファイルのセットであり、利用する言語の翻訳情報が記録されています。それらのファイルはバージョンへの依存関係はなく、もし新しいADempiereのバージョンに古いバージョンで用いられたランゲージパックを適用する場合には、新しい項目は翻訳されない状態のまま表示されます。

一般的にランゲージパックは一つのフォルダに対する圧縮ファイル(.zip, .rar等)の構成をとり、そのフォルダに多数のXML形式ファイルが含まれています。フォルダーはイタリア語の翻訳ファイルの場合、it_ITというように、命名されています。

ファイルには、次に示すような名称がつけられています: <テーブル名>_Trl_<言語名>.xml たとえば、AD_Window_Trl_es_MX.xmlは、AD_Windowというテーブルにおける、ex_MXという言語(メキシコで利用されているスペイン語)が該当します。

ランゲージパックをダウンロードした後、新しい言語をインストールしなければなりません。ここに必要な操作を記載します。

Note: ここでは、メキシコ用スペイン語をインストールの例として用いますが、必要に応じて選択する言語を読み替えてください。

インストール

Step 1: インストールの準備

ADempiereにシステム管理者の職責で、言語にEnglishを指定してログインします。

LPI LoginSystem.PNG
LPI LoginSystemRole.PNG

Languageに移動します:

LPI Menu Language.PNG

言語をクリックした後、F8を押すと、言語を選択できるこちらのウィンドウが表示されます:

LPI Window Language.PNG

F8を再び押し、Data grid toggleに変更します:

LPI Window Language MX.PNG

...System Languageを有効にし、Language Maintenanceを開始します。

LPI Language Add Missing Translations.PNG

すべての英語の用語を翻訳エリアにコピーするために、Add Missing Translationsを選択します。処理が終わるまでしばらく待ちます。

Step 2: ランゲージパックのインストール

上で触れたように、ランゲージパックは圧縮ファイルです。次に任意のディレクトリ(デフォルトではADEMPIERE_HOME/data)にファイルを抽出します。

注意: 言語はStep1で有効化したものと同様にする必要があります。es_ESはes_MXとは異なります。

Translation Import/Exportに移動します:

LPI Menu Translation.PNG

...こちらのウィンドウが開きます:

LPI Translation Import Export.PNG

ClientおよびTableの選択は空のままとし、あなたのLanguageを選択します。次にImportボタンをクリックし、xmlファイルのある場所を選択します:

LPI Open Pack Language.PNG

プロセスが終了するまで待ちます。数分かかる場合がありますが、キャンセルしないでください。 ウィンドウの下部に"Your directory"が表示されます。このメッセージが表示されたら、インポートプロセスが成功したことを意味します。

翻訳を追加するために、Synchronize Terminologyに移動します。

LPI Menu Synchronize Terminology.PNG

プロセスを開始します...

LPI Synchronize Terminology Process.PNG

....しばらく待ちます....

LPI Synchronize End.PNG

ADempiereからログアウトします... これで完了です!

テスト

あなたの利用言語を選択して、ADempiereにログインします。

LPI Login Spanish.PNG
LPI LoginRole Spanish.PNG

これであなたの新しい言語がADempiereに表示されるでしょう.....

LPI ADempiere Spanish.PNG

Tips

翻訳情報のエクスポート

  • Method 1:
 Linux:    $ sh utils/RUN_TrlExport.sh
  • Method 2:
 In the ADempiere ERP window:  
 Menu -> System Admin -> General Rules -> System Rules -> Translation Import / Export.
  • Suggestion:
    • Suggest to use method 1. Because Method 2 will miss some items or tables.

翻訳情報のインポート

  • Method 1:
 Linux:    $ sh utils/RUN_TrlImport.sh
  • Method 2:
 In the ADempiere window:  
 Menu -> System Admin -> General Rules -> System Rules -> Translation Import / Export.

関連情報

ランゲージパックの例